読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

27人目 DaiGo 「自分を操る 超集中力」

んーと。北川景子(だっけ?)と結婚した方のダイゴじゃないです。

メンタリストのスプーン曲げたり、カード当てたりする方です。

 

前にこの人が訳した「ダレン・ブラウン」の本は面白くて読んでたんですが、

本人の本は今回が初めてです。

 

結構面白い人なんですよね。

ニコ生で見たんですが、

スプーン曲げとか、取るボールの色を当てたり、カードの番号当てたりとかするのに、

全てじゃないにしても、かなりの部分に科学的な根拠があるんですよね。

 

「なんだ、科学的な根拠はあるのか」

 

って言っても、人の色んな仕草から膨大な「科学的な根拠」を探し当てて、応用して〜

っていうのがやっぱり凄いですよね。

 

 

で、この本。

俗に言う集中力って前頭葉の働きから生まれると。

それを「ウィルパワー」といって、

そのウィルパワーの性質、その性質を元にどうすればウィルパワーをコントロール出来るか?

ってのがわかりやすく書かれています。

 

この本に書かれてた「朝はゴールデンタイム」ってヤツを昨日の日記の通り、実践してエライ目にあったわけですが(笑)

ま、原因としては、この本にも書かれてる通り、「単に僕の睡眠の質が悪い!!」ってだけなんですよね。きっと睡眠が不足してるのでしょう。

 

あ、多分、重要な性質を書いておくと、

・ウィルパワーの総量には限りがあり、集中力を使うことによって消耗していく。

・ウィルパワーの出どころは一つしかない。

 

の2つで。

特に出どころが1つしかないのが重要で、

要は仕事で集中しすぎると、その後のプライベートで集中できないとか、

仕事とプライベートで使う集中は別腹のイメージがあるけれど、

実は同じって所です。

 

ウィルパワーの消耗を節約したり効率よく補給したりする方法が書かれてますが、

常にこの性質を理解しながら読むと、さらに分かりやすいし、自己流でもいい方法が浮かぶかもしれません。

 

わかりやすく、そうだったのかって事も多かった、面白い本でした。

 

・・・。僕の課題としては、まずは何とか睡眠時間を確保しないとな・・・。