読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

ドラえもん体型の女性と自虐ネタ。

むかーし。バイトにかなりぽっちゃりした女性の方がいました。

ドラえもん体型なんです(注・本人談なので・・・。)

 

すごく明るい方で、いつも笑ってる感じの人でした。

 

んで、自分が太ってるって、いつも気がついたらネタにしてるような人です。

 

よく 女性たちが「最近太った」云々話をしますよね。

んで、その方たちがドラえもん体型でもない限り、

「よー私の前でそんな話できるな!!!」

って突っ込むような人でした。

 

だから今でもたまに、ドラえもんじゃない 女性たちがダイエットの話をしていると、

ちょっと思い出してしまう時があります。

 

(あ、今気づきましたが・・ 文で書いたらきついですが、実際は笑いながら言うし、雰囲気が柔らかい人なので、その場は和むんです。)

 

いちど 車で送ってる途中、いきなり真面目な顔で、

「私、細井って名前じゃなくてよかったわ・・・」

ってしみじみ言うんですが・・・。

 

うん。オチは想像通りです(笑)

ただ その時の僕は、まだその人と初対面に近かったので「?」だったんです。

「病院とかで名前呼ばれた時、絶対心の中で突っ込まれるやん。

ほそいじゃないやん!!って・・・。」

 

おお。この人、アホだ!!(最大級の褒め言葉です)

と思ったもんでした。

 

んで、その人を見ながら、「自虐ネタってどうあるべきか」

って事を考えさせられてました。

 

まあ、笑いって難しいって事でもありますが。

自虐ネタに関しては、お互いの関係性のあり方が全てかなと。

初対面の人に言っても、相手は困る一方ですよね。

「笑っていいのかな?」

ですしね。

でも、関係性を柔らかくするにはいい気がします。

だから最初は軽めの自虐ネタでいいかもですね。

 

んで、やっぱり自虐ネタは 一方通行というか、

言う人から始まるものの気がします。

例えば、僕がその人にドラえもん体型をいじりだすのはやっぱり違うんですよね。

いくら本人が言ってても。

笑ってくれる時もあるでしょうが、そうでない気分の時もあるでしょうし。

本人から言って、それに対していじるのはアリな気がします。

その辺を感じてました。

 

あと、自虐ネタからただの自己卑下とか、言い訳とか、

その辺にならないようにしないといけなくて、

それはやっぱり受け手次第なので、関係性が重要だなと。

 

ま、そんな事を考えてました。

 

その方はかなり前に辞めていったんですが、今日、コンビニ近くで見かけたんです。

そっくりな子供(女の子)といました。

急いでいたので、ペコりとしただけでしたが、

 

話してたら、どんなネタが飛び出してたかな〜。