読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

毒毒日記。 死刑とか差別とか。

日常

うん。何となく、毒っぽいの。

 

何か、疑問に思ってるって言ってもいいのかな?

よく、死刑制度に反対か賛成かって話がありますが、

 

反対派の意見の一つに、「冤罪がどーしても発生する」

って意見があります。

もっともです。冤罪率、あるし、冤罪で死刑とか、死刑じゃなくてもムショに入るのは悲劇にもほどがありますよね!!

 

ただ・・・。冤罪が完璧に起こらないって仮定したら、どうなんでしょうね。

死刑賛成派になるのかな?

つまり、反対理由が冤罪があるからってだけの意見の人は、結局死刑賛成にカウントしてもいいんじゃ?

とか思います。

 

何となく、個人的には死刑賛成かな〜レベルなんですが、

理由は単純に、死刑反対の意見に納得できる理由が見当たらないんですよね・・・。

冤罪もそうですが、

人が人を裁いて、まして殺していいのかーって、

ええやんかって気がするし・・・。

人って野蛮な生き物だよ??

野蛮な生き物で、社会を成立させようと思ったら、これくらいは?って思うんです。

だって、今まで世界で殺人が起きなかった年ってゆーか、日ってあるのかな?とか思うし・・・。

人権なんて考え方も、胡散臭いものだと思ってまして・・・。

 

人権がー。人権がーって活動が盛んな場所が意外と人権をないがしろにしてる場所なことが多いような気がしますよね。

アメリカとかね。黒人差別反対運動が盛んな国が、一番黒人差別してる気もしますよね。

フランスとかも、同性婚とか、色々人権尊重してる風な一方で、仏のシャルリー・エブド紙のあの感じがあるわけで。

 

納得できるかな?ってのは、

死刑をなくして一生労働力みたいな感じでこき使うって部分くらいかな?

あと、更生するべきっての・・・。

ま、更生するべきってのは、裁判の段階で、更生できそうなら死刑にしないって方法があるわけで、、。

だからこき使う部分くらいなのかな。

 

何となく僕が死刑に賛成な部分は、

抑止力と、教育(??)です。

一説には、死刑になるから犯罪が減るって抑止力は、ないって言われてます。証明できないそうです。ま、そうかもですね。死刑になるような犯罪ってそれ自体、もう正気じゃできない気がしますからね。

 

でも、僕的には、「悪いことしたら死刑」って、道徳的に分かりやすくていいんじゃないかなって思います。

よく、「なぜ人殺したらあかんの?」って子供の質問に、答えるのが難しいっていうじゃないですか。

これに、有無を言わさない答えとして、「死刑になるから」って、便利な答えな気がするんですよね。

 

まあ、それだけなんですが・・・。

 

で、死刑はあるけど、実は滅多に死刑判決ださない。何十年に一回とか、そんなレベル、それが理想な気がします。

 

うん。何となく、あまり褒められた考え方じゃない気がする事を、あえて書いてみました。