読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

39人目 群ようこ 「かもめ食堂」

これも、「君の名は。」と同じく待機時間用に購入。

ま、前から気になってはいたんですが。

 

ある条件が整って フィンランドで食堂を始める事にした主人公。

日本のオニギリを 食べて欲しい的な動機も手伝ってます。

 

で、最初は、全くお客さんが来ない状態が続きます。

ま、宣伝とか 何もしてないようですし、当然かもですが、、、。

 

でも、徐々にお客さんがきだして、従業員が出来だして…。

と、どこかほのぼのしたペースと、展開でした。

 

この作品。主な登場人物。

日本人女性3人。

フィンランド男性1人。

フィンランド女性1人。

です。

 

で、面白い事に、男性、女性でキレイに立場が分かれています。

男性・お金に困ってる(まだ学生?)だけど、

やりたい事がハッキリしてる。

 

女性・お金には困ってなくて、

でも、やりたい事が不明。(主人公は違うけれど)

 

で、そのやりたい事が不明に至る経緯が、

何かいかにも日本の女性の問題だなーってのがあって、面白いです。

舞台がフィンランドですが、

ああ、日本独特だなーって気になります。

 

あ、1人フィンランド女性がいますが、この方はま、世界共通の問題かもしれないですね…。

 

ま、あとはオニギリ。

今 日本の若者 あるいは 普通の人々が、

他人が握ったオニギリを 潔癖的な理由で食べられなくなってる感じ。

作者 またはこの物語の主人公はどー思ってるんだろうなとな思いました(笑)

 

いい話です。

かもめ食堂にみんな集まってきてって、

主人公の願いが、ゆったりとって 感じで進んでいくお話です。