読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

41人目 藤井 健太郎 「悪意とこだわりの演出術」 

バラエティ番組の演出とかをしている方の本です。

 

・・・。うん。テレビ無いのにね。何を読み出すんだろね。

 

何かね。最近「作る」ってのに憧れてる部分があって、

うまく書けないですが・・・。

何か作りたいなと思ってて(漠然としてますね(笑))

それもあって、作ってる人の本を読もうと読んでる感じです。

 

 

うん。この方、色んなバラエティ番組を作ってらして、

テレビあったら僕も見るだろうなっていう、

水曜日のダウンタウン」もやってると。

 

その、ダウンタウンとの絡みの部分や、

このバラエティ番組は、こういうつもりで作った的な、

実はこーゆー所にこだわっているとか、

裏話なのかな?

そういうのが読めて嬉しい感じです。

しかも、けっこうぶっちゃけてる所が面白いです。

 

やっぱりこーゆー、番組とゆー、途方もないのを作ってる人って、

意外な所に意外なこだわりがあるんだなと。

で、多分、似たような作り手さんたちは、そーゆーのがわかってて、

ニヤリとしたりするんだろうな〜と思いました。

 

そうそう。「作る」ってのに憧れてる理由の一つに、そーゆーのがわかりたいからってのもあります。興味の幅とか広がって、人生より楽しめるだろなーって思うんですよね。

 

で、色んな番組作ってるんですが、

読んでて、見てないけど面白い!!ってゆーのが多かったです(笑)

 

気になったのが、何か1回だけの放送っぽいんですが、

「限度ヲ知レ」って番組。

どこまで許されるのか?ってのがテーマで、

例えば、ペット入店可の店、どのペットまでOKか?

とか、

ドライブスルー、どの乗り物まで利用できるか?

とかです。

 

あと、今も1年に1回やってるそうですが、

「クイズ 正解は1年後」

これはそのままの番組ですが、やりきるのが凄いですよね。

 

この、正解は1年後って、お?Blogでもできるかな?とか思いました(笑)

もうこの日記も 1年以上続いてるので、これからもしばらくは続くでしょうし(笑)

何か考えてやってみようと思います(笑)

 

個人的に色々楽しめた本でした。