読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

本屋でテンション上がった話。

日常

そ。先日、本屋行って本を買う気とか何か無くなったって書いたんですが。

 

今日、下水道清掃が午前中に終わって、

昼から発作的に大阪の蔦屋書店へ行きました。

 

で。結構テンションが上がって、1冊本を購入しました。

・・・。3456円。結構なお値段のものを(笑)

でも、おかげで年末年始。読む本が見つかりました。

 

なぜテンションが上がったか。

 

先日、テンションが下がった街の本屋さんとか、三宮の◯◯堂書店とか。

多分、本がコーナーごとにしっかりわかれすぎてるのかもしれません。

 

で、何か目的のものがある時はそっちの方がいいかもですが、

何かいい本ないかな〜ってブラブラする時には向いてないのかもしれません。

 

その点、蔦屋書店。

書店が基本、円形になってて、円形の壁に書棚がたくさんあって、

コーナーはしっかり分かれてますが、円形なので。

ボーッと歩き回れて、色んなコーナーの本を「こんな本あるんや〜」って

歩いてたら1周してたって感じの書店なんです。

 

しかも、本のチョイスがやっぱりいいんですよね。

 

古い本でも、本当に読みたいって思う本が、目に付きやすいところに置いてあるって感じなんです。

なんでしょね。あのセンス。

僕が好きな本屋。大阪のスタンダードブックストアだったかな?

それと、東京行った時の・・・・。青山辺りにある・・・。

名前は忘れましたが、その本屋も、チョイスのセンスが僕に合うんです。

 

・・・。前に書いたかもですね(笑)

 

で、実は蔦屋書店で本を買ったのは初めてなんです。

 

いつも、眺めるのにはいいけれど、買うまではいかなかったんですよね(笑)

買いたいって思えるのが多すぎて、1冊に絞りきれなかったんです。

今回も結構悩んで、でも年末だから!!って事で1番分厚いのを買いました(笑)

 

で、少し読んで、栞が何かよかったです。

 

f:id:nokkudas:20161225205957j:plain

 

裏は蔦屋書店っとだけ書かれています。

だから蔦屋書店の栞なんだなと思います。

「本におかえりなさいませ」って何かいいなとふと思いました。