読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

主張と否定。

日常

まあ。そんなこんなで頑張っています。

 

立ち直りつつも、たま〜に真っ黒な画面のスマホをボーっと見てる事がある、

少しヤバめののっくです。

 

自己嫌悪なので、自分を貶めてるんですね。

で、今回、自分がかかった罠。

「信じたいものを信じる」

って事が書いてあった気がする本を読んだりしてました。

 

結局、その箇所は見つけられなかったですが、

面白いパートを読みました。

 

それは、

「証拠のない主張は、証拠なしに否定できる」って話し。

例えば、

誰かが、「サンタクロースは存在する!!」

って主張しますよね。

で、誰かがそれを否定します。

 

で、否定する側は、わざわざ「サンタクロースはいない!!」

って証明する必要はないんです。

 

サンタクロースは存在する!!って言った人が、それを裏付ける、途方もない証拠を提出するべきだった考え方です。

 

サンタクロースは存在する!!って言った人は、いない!!って言った人に、

「いないって証明してみろ!!」って言ったってダメって話。

 

これ。何となく、「なるほど〜」って、使えそうな、使えなさそうな話ですよね。

でも、ツッコミ体質な僕はいっつも「根拠はなんや!!!!!!」

って思う事が多いので。

問題は、サンタクロースは存在する!!って言った人の証拠の信ぴょう性。

それが判断できないといけないってところですね。

 

で、それを読んで思い出したこと。

 

昔、歩いてたりしてると、「お祈りさせてください」って人、いましたよね??

あれ、何の団体だったのかな・・・。

僕の中学時代、そーゆーのによく遭遇しました。

で、ある時、謎のおねーさんがお祈りした後(←お祈りさせてあげた純粋な中学生だった僕(笑))。

何か色々話しだします。

 

ねーさん「この地球が誕生した100億年前から、(なんちゃらの)神が我々を見てて(どーのこーの・・・)」

 

僕「え???。なんで???地球って45億年じゃなかった??」

(↑少し、この頃からSF好きだった)

 

ねーさん「・・・・。聞いてください。この・・・」

 

僕「いや、だから、45億年前やろ??見てたって、地球、ないやん??」

 

って、本気で、嫌がらせのつもりでもなんでもなく、本気で聞いてしまった事があります。

うん。この頃、少し反抗期だったのか何か・・・。

あ、多分、何かの本で読んだ、地球=45億年説に絶対の根拠のない自信を持ってたんでしょうね(笑)もしくはそーゆー本を読みたてだったのか(笑)

 

で、聞いてからはたと、我に返って何か速攻で「塾やから」とか言って、謝りながら逃げた覚えがあります(笑)

 

うん。おねーさんの「地球は100億歳。神は我々を見ている。」とゆー、途方もない主張。

おねーさんは証拠を言うべきでしたね。(笑)

あ、言うつもりだったのかな?僕の質問攻めで出来なかっただけなのかな?

証拠があるなら聞いてみたいと、今になって思いました。