読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

母の誕生日と、お茶と、お肉。

先週の土曜日。

1月の21日が母親の誕生日でした。

 

で、プレゼント。いろいろ考えてお茶にしました。

有機野菜的な店で買った高めのごぼう茶とか、なんとか茶とか、なんとか茶とか(笑)

高血圧気味なので、それに効きそな茶を中心に、その辺を買いまくりました。

 

父親→フルーツ。

母親→お茶。

弟→ワイン。

これが今の所安定した誕生日プレゼントになってます。

何も思いつかない時はこれなんですよね・・・。

 

んで、少しラスベガス行った時の話を聞きました。

なんでも、途中、ナイアガラの滝(訂正。グランドキャニオンだった(笑))の近くのステーキハウスで食べた肉。

これが合わなかったのか、なんなのか、食べた途端、もどしちゃったそうです。

 

そっから完璧にグロッキーで、散々だったそうですが、

それでも3キロ痩せたって喜んでたのはよくわかりません。

 

今は2キロリバウンドしてるそうです。

 

・・・ま。あの年齢で体重増えていくのはいいことだなと思うんですけどね。

 

 

で、その話を聞いて、僕も似たような経験をニュージーランドでしたことを思い出しました。

 

ニュージーランドで、大衆っぽいステーキハウスで、ラム肉を1口食べた途端、

「うおえっ。。。。。」って戻しそうになったんです。

美味しいんですよ??美味しいのに・・・。

食べられないとゆーか、飲み込めないんですよね・・・。

 

それでも必死で食べ続けると、、、、。

もう速攻で便所に行く羽目になるわけですよ・・・・。

いや。外国の、大衆っぽい店で、トイレを借りる。

このハードルの高さも、あの便意の前では赤子に等しかったです(←何を言ってるんだ僕は)

 

多分、僕はラム肉にアレルギーとゆーか、何かを持ってるらしいことがわかりました。

きっと母親も、その肉、牛じゃなくてラムだったのかもしれないなと、ふと思いました。