読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

「人生を変える習慣の作り方」 グレッチェン・ルービン

 かなり前ですね。

電車の中で読みふけってた本です。

人生を変える習慣のつくり方

人生を変える習慣のつくり方

 

 

何となく買って、何となく読んだんですが、

ああ。どん底の僕に必要なのは、習慣を変えることかな?

と思わせてくれた本で、

朝ウォーキングを始めるキッカケになった本です。

 

なんてゆーか。

すごく読みやすい本でした。

 

習慣のメリットがわかりやすく書かれてるし、

陥りやすい罠とかも、たくさんの具体例で、示されてます。

 

なんでしょね?この方、そーゆー、習慣についてのblogでも書いてるんでしょうかね?

読者の方からの投稿?メッセージ?コメント?みたいなのもあるんですよ。

そーゆーこと、あります〜ぅ。みたいな。

 

要は、具体例が、実際的なんですおね。

 

なので、ほら。習慣を変えるって、必要と思わない限り、必要じゃないですよね(←??)

わかりにくいな・・(笑)

そうそう。今で十分上手くいってるのに、習慣変える必要、感じないよ!!

って人の方が多いかもですよね・・・。

 

でも、そーゆー人も、読んでみて、

「あ、こーゆーメリットがあるのか」

とか、

「こーゆーの、変えてみたいかも」

って思える部分が出てくるかもなので、読んでみてもいいと思います。

 

大きな習慣から、小さな習慣までありますからね。

 

 

この本の中で、僕が好きな話は、

「自分にご褒美はダメ」なのと、「少し(?)の贅沢はいい」って所です。

この辺の話、連続の章で書かれてるので、最初、違いがわかりませんでした(笑)

 

で、どーやら、僕らが使ってる、

「仕事忙しく、頑張ったから、自分にご褒美で、プリンを食べる(←別にダイエットしてない)」

これは贅沢にはいるようです。

 

ここの自分にご褒美は、

「ダイエットしてるのに!!」

「5キロ痩せたから、自分にご褒美で、食べないって習慣づけてたケーキを食べる」

これが自分にご褒美のようです。

こーゆー場合、「5キロ痩せたのがご褒美だろ!!」

って思いましょうって話でした。

 

なるほど〜・・・。と思いました。

 

習慣って何か?どんな作用があるか?

って、改めて知るのに最適な本だなと思いました。