読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

重たいモノ 軽いモノ (少し毒かも)

最近は テーマが重いモノを読んでます。

橘玲さんの「言ってはいけない」もとりようによっては重たいですしね。

 

僕にしては珍しく軽い小説を読み続けたのでその反動がきてる感じです。

 

・・・。いま思ったんですが、新規じゃないのも読んでるので、

ってか、新規じゃないほうがもちろん多いので、

僕は1年に最低100冊は読んでますね。リアルに120前後かな??

少ない気もしますが、僕の時間のなさを考えると多いほうかな。

 

いや、とにかく。今は重いモノを読み耽ってます。

重いモノは、その間考え込むので日記が進みません!!

重いモノの感想をどう書こうか?

下手すりゃ人間性疑われる?

とか、色々思うんです。

でも最近、そんなの気にせず書こうという気にはなってきてます。

今日も書いていこうっと。

 

さて、軽いモノ系統で苦手な読み物。

圧倒的に恋愛ものですね。

それでも最近読めるかもしれないほどには成長してます。

なんだろ。僕が読書に求めてるのが、好奇心的なモノ、知的な好奇心、雑学??

そんな感じなので、なーんかね・・・。

誰と誰がどーなるか?3つのパターンしかないんですよね。

ひっつくか、別れるか、どちらでもないか。

 

それでも最近は、心理学というか、行動経済学とゆーか、人の行動を統計で科学する手法が流行ってるせいで、そちらの世界から恋愛モノの話を勝手に自分で分析しながら読む感じで読めそうなんですよね。

人間ドラマが重要だって色んな人のblogとかで学んだし(笑)

今度、ベッタベタの女性の恋愛っぽい話を読んでやろうと思ってます。

・・・。誰だろね?江國香織とか?

 

んで、重たいモノ系統で苦手なモノ。

批判モノは読む気にはならないですね。

政治をどーこー書いてるタイプとか。

これも僕は知的好奇心を求めてるからなんでしょうね。

この政治系統はこうだ(あるいはこうだと思う)!!とかな本なら良いんですよ。

君主論」とかね。

君主論も色々批判してますが、なんだろ。新しい発見があるというか、

批判に感情的なモノは無いんですよね。少しチューザレでしたっけ。そのきらいはあるかもですが、でも無いほうですよね。

 

感情的な批判が透けて見えるのがどうも苦手。

って、タイトルでそれが見える気がするので、今までそういうの読んだことは無いとは思いますが。。。

日本は滅びる栄える。中国はどーのこーの。

とか、あの辺です。

それでも!!1回は読んでみよう(笑)誰だろ??これは見当がつかない(笑)

 

ついでに、Podcastとかでも、そういう系統は苦手かな?

何かの番組で、蚊を減らすために、妊娠させ無い(??)蚊を作るとかなんとかのニュースの後で出演者が、「人間って自分勝手だね」

みたいなことを言ってて、

「・・・・。えっ??」

って思ったもんです。

いや、自分勝手じゃない生き物っているの?って純粋に思ったんですがね・・・。

 

こう、平和主義(??)が行きすぎてるモノは苦手ですね。

人権がーとかいうの、大切なのはわかりますが。

なんだろね。なんか嫌悪感が勝つんですよね。なんでだろ??

これはゆっくり考えてみます。なぜ苦手なのか。

なのでPodcastバナナマンBBCのニュースが主です。

 

以上、苦手なモノシリーズでした。