観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

音楽はどこからきたのか。

最近は、感情に関する本を読んでます。
最近は、余裕も暇もなく、色々書く時間がないですが、

ようやく読む、見る時間は作れるようになってきました。

 

なぜ、感情に関する本か?

って所で、まだまだ感情はよくわからない分野、

もしくは、わかろうとしてない分野な気がして、少し興味があったので。

 

宇宙のわからない分野と、感情。今年もあと4ヶ月くらいですが、

読む本はこの2つがテーマになると思いますよ。

あ。あと、もう少しで英語版で死ぬ気で読んだ

「ホモ・デウス」って本。もう直ぐ出るようです。それも買うかな。

サピエンス全史を書いた作者の本で、

英語版でも面白かったあの本が、どこまで自分の訳が正しかったか、

それを確かめたいかな。

・・・。そういえば、ブログ、途中で止めてますね(笑)

一応、読み切れたんですが、自分の読み方にだんだん自信がなくなって止めた記憶があります(笑)

 

さて。今、感情に関する本を一冊読んでて、

感情はなぜ生まれるか?ってレベルの話の箇所を読んでた時に、ふと思い出した事があって。

それがタイトルの「音楽はどこからきたのか?」

ってテーマで。

音楽を楽しむのって、人くらいだろうって。

求愛行動で音楽や美しい鳴き声を出す生物はいるけれど、

楽器作って、みんなで踊ってって文化はなぜ生まれるのか?って本でした。

 

それが遺伝子に刻まれてるかどうか?

みたいな話で、

あまり音楽が盛んじゃない部族に音楽を聞かせたりしたのかな???

で、やっぱりいい反応をしてるとか、

音楽を聞く環境になかった特殊な人に音楽を聴かせて、

やっぱりリラックスとかしたりするとか、

だから遺伝子に音楽の素養が刻み込まれてるのだろうか?

とか、音楽の才能がある人の子供はどうだ?とか・・・。

 

問題は、誰のどの本だったか?ってのを思い出したいんですよね〜。

結局、その本で結論ってどんな感じだったか、さっぱり思い出せなくて・・。

誰か知ってますかね??結論なんかなかったかな??

(書いてて思ったのは、音楽はどこから来た?よりは、遺伝子に関する本ですかね??)

 

 

感情を巡る話を読んでると、なんか、その音楽の話を思い出すんですよ。

「そこ、疑問に思う??」

「そんな仮説を立てるんだ!!」

「でも、確かに興味がある」

って感じの。

 

書く時間が出来れば、色々書いていきたいなと思います。

 

 

蒸し暑かった日。

いつだったかな。
昼間、豪快に晴れてて、夕方、少しだけ雨が降った日がありました。

 

その日は僕は仕事が休みで、昼間は暑いので夕方出かけようと思って出かけました。
ちょうど、雨もやんだようだったので。

 

雨も降ったし、涼し〜だろ〜な〜と思って歩いてると・・・・。

汗がダクダクダク・・・・・。

あつい、あついよ・・・・・。蒸し暑いよ・・・・・。

アスファルトからの熱水蒸気が大量発生し、

まるで蒸し焼きにされながら歩いているようでした。

 

これで、どうしても思い出すのが、チラリと聞いた、

「五輪で暑さ対策に打ち水」とかゆー、正気の沙汰とは思えない提案です。

(本当に言ってるのか、誰が言ってるのか知りませんが)

いや、ちょっとくらいの打ち水じゃ余計に暑くなると思うんですよ。
なんか、そんな検証した番組なかったですかね??

 

東京は、僕の感覚じゃ乾燥してますよ。(関西にくらぶれば)
日陰は、やっぱり涼しいですよ。(関西にくらぶれば)
多分、暑さの原因は日光の強さと、アスファルトの反射の熱とゆーか、

そんな感じだと思うんですよ。

 

それを、中途半端に打ち水なんかしてしまうと、湿気の暑さまで登場させてしまう事になって、

地獄絵図になる気がするんですよね〜。

 

ただ、今日みたいに、昼過ぎからのゲリラ豪雨なみに雨が降りだせば、昼けっこう暑くても、さすがに涼しくなりますね。

なので、打ち水も、ゲリラ豪雨並みに水を打ちまくるのなら暑さ対策になるかもですが・・・。

すごい量の水が必要になる気がしますね。

 

オリンピック。2年後。

そういや、2年後、自分が何をしてるか実はまだわからず、
良くも悪くも絶対に変化してるでしょう。

実は今の仕事をしてる可能性もあまりないんですよね〜。

 

オリンピックが始まるまでに、次の自分の行動を決めなきゃなくて、

なのでオリンピックの話題に少し敏感になってる僕でした。

 

 

全然ついてへんやん・・・。

って時はどーするべきなんでしょうね・・・。

なんか、今日はそんな日でした。

今も続いています。何かついてない事が続く・・・。

 

ついてない時はポコポコが全くクリアできなくなるんですが、

今、まさにそんな感じ。(なんのこっちゃってゆーね)

 

そうそう。うにっき様ほどではないですが、雨の中、豪快にコケましたよ。今日。

雨の中を仕事。

時間がかかるし、手間もかかる。

量は多い。いつもより多い!!!!!!

 

荷物の住所を確認しながら、目的地へダッシュしてると、

アパートへ向かう一直線。手前の段差に気づかず、もう思いっきりこけました。

人生で一番見事にこけたんじゃないですかね???

そう。雨の中。

唯一、ついてへん中にもほんの少しの光明は・・・。

僕は柔道部だったのか??ってくらい、完璧な前回り受け身をとったんですよ。

なので、全くどこもさっぱり痛くなかったんですよ!!

ってか、それくらい本当に豪快にこけたって事なんですが。

 

ん?荷物?ええ。思いっきり放り投げてましたよ。本能恐るべし。

幸い、荷物はどこも凹んだり、壊れたりってなかったんですが、

何より僕の心が凹んで壊れかけましたよ。

 

ほんと。そっから仕事を乗り切った今日。

褒めてやりたいです。この悪運の中、よく乗り切ったって。

 

↑ こんな風に、僕はいつからか、自分を無理やり自画自賛するようにしてるんですが、、、。

それしてなかったら今日は無理でしたね。

 

それくらい、色々ついてない事だらけの日でした。

 

いや。でも、明らかそんな日はあるわけで、そんな時はどーすりゃいいのかな。

お参りしかないのかな・・・・。

 

 

色々溜め込んでた用事と幸せと。

色々溜め込んだ事の1つをやろうと思ったら、3秒で終わってしまってびっくりしてます。

5月くらいに電気代を自動振り込みにしようと思って、用紙に書いて提出したのに、

「印鑑不鮮明」で、返ってきて、頭にきて放置してました。

 

で。今、暇になったので、手をつけてやろうと思って、

なにをすればいいのかな?と思ってると、

ハンコ再び押すだけとゆーね。。。

押して終了。

ん・・・。少し不鮮明な気もしますが・・・・。

まあいいか。

難しいですね。ハンコ押すのも。

 

で。一つ、今、積ん読だった「Happy」ってタイトルの本を読み始めてます。

 

最近、みんな、なかなか大変なんですよね〜。

慣れない仕事とか、色々降りかかってたりとか。

 

で。もう、幸せってなんだ!!

って感じもあって再び読み始めたんですが・・・。

 

でも、幸せって突き詰めて考えちゃうと哲学の話になっちゃうんですね〜。

もう、小難しいですよ。

 

アリストテレスや、聞いた事も無い哲学者が出てきてます。今・・・。

ああ。これで俺は積ん読になったんだなって思い出しちゃいました(笑)

 

 

前は僕は幸せは個人の価値観で、

自分が幸せだと思えば幸せ。って感じで考えてましたが、

その思いを平気で上回る、圧倒的な現実の厳しさを目にすると、簡単に押しつぶされちゃいますね。

 

困ったもんです。

 

色々考えましたが、

やっぱり目標が大切なのかもしれませんね。

しかも自分のしっかりした目標。

 

なので、恋人がとかは幸せとはあまり関係無い気がします。

あまりにも相手による不確定要素がでかすぎますしね。

あと、現状維持とか、安定が幸せとかも。

実際、現実って変わっていくものなので、それを求めるのは無謀な気がします。

 

じゃ、どんな目標がいいのか?

ってのが難しい所なんでしょうね。

大きな目標なのか、小さな目標なのか、

嫌な現実や仕事にうまく立ち向かう目標なのか、

現実や仕事とは違った方向で頑張る目標なのか。

 

まあとにかく。

どんなでも、いくつでもいいので頑張って目標作って、小さくても、少しでもいいのでそれに向かって動いて、

思いっきり自己満足に耽る。

 

ありきたりですが、そんな所から幸せを作っていくしか無いかもですね・・。

 

昨日は、久しぶりに新しいチューハイ的なお酒を買ってみて飲んで・・・。

まあ、不味かったんですが(笑)

不味かったとわかって満足してます。

新しい飲み物が出たら飲んでみるって目標(←中学生くらいに作った目標(笑))は達成してるので(笑)

(不味いとblogで報告しにくいのが難点ですね。)

 

 

 

 

 

 

東京のセミ。

なんか。そんなに五月蝿くないんですよね。

関西にいた頃は、もうええ!!ってくらいやかましかったんですが。

 

東京。家の周りに緑が無いって事もなく、結構自然はある方なんですよ。

こんな風に。

f:id:nokkudas:20180801205754j:image

 

それなのにね??

 

暑すぎると、セミも鳴く気が失せるのかな?とか思ったりしてますが、どうなんでしょうね?

で、聞こえてくるセミの鳴き声は、関西と違った感じで、

ミンミンゼミや、アブラゼミが多そうですね。

セミのファイナルアタックを一回食らったり、力尽きたセミを見てますが、

アブラゼミばっかでしたね。

鳴き声はミンミンゼミの鳴き声ばっか目立ってました。

 

関西はクマゼミが多かったんですが・・・。

ああ。クマゼミの声量がハンパ無いのかな??

だから関西はやかましかったのかな??

 

8月に入って、セミも増えてきてますが、それでも、そこまでやかましくない東京の夏ですね。

 

あと1、2週間もすれば、理論上は夏も終わり、涼しくなるはず・・・。

それまでは踏ん張りたいなあ。

 

 

そうそう。東京の夏が暑いのは、部屋でエアコンをしてるからって説があるようですね。ヒートアイランド現象???

部屋を冷やすと、当たり前ですが、外に熱を逃がす事になり、外が暑くなると。

東京みたいに部屋がありまくる場所だと、その熱が集まってえらい事になると。

でも、かといって、今時、部屋にエアコンを付けないと、熱中症になりますからね。

そこらへん、難しいですね。

 

個人的に東京って、暑くなる時期から4ヶ月住んでますが、

実は寒いイメージがあるんですよ。感覚的に。
正直、冬が怖いです(笑)

 

 

 

スーパーひとこと。 夏休み?

彼女が8月1日から2週間、旅館かな?そこで住み込みのバイトをするんです。

 

要は2週間、再び完全な一人暮らし!!

何か寂しいのは寂しいですが、

考え方によっちゃ、

何か夏休みみたい!!

何しようかと、色々考えましたが。

積読してる本を読み漁ろうと思います。

 

…。今日。今から本屋へ行って、いい本が見つからなければですが(笑)

 

あとは、自炊も極めようかな。
こないだは、ナスと味噌の炒め的なものを作りました。味噌が多くて失敗でしたが。。。

 

あ。ブログは久々に毎日書けるかな?

いや、毎日は無理かなぁ。

でも、今よりはたくさん書けるかも。

 

うん。寂しいですが、する事はやっぱりたくさんあるものですね。

 

では。

 

 

今年、1番興味深かったニュース。

indeep.jp

本当かどうかわかりませんが、簡単に書けば、

今の生き物の大半は20万年前くらいに急に現れたってニュースです。

 

で。これが興味深いのは、記事にも書いてますが、

生き物は別に徐々に進化してるわけじゃないって所ですよ。

 

面白いニュースですよね。

生き物って基本的にはそんな進化しないだろうってなるんですよ。

歴史の見方が変わっていくのは面白いですよね。

鎌倉幕府が1185年になってるんでしたっけ?今?

そんな感じで。

 

猿からだんだん人になるってあの有名な絵も、

今は違うようだってなってて、

その猿人たちと、今のホモサピエンスは同時代に生きてて、

ホモサピエンスが他の猿人たち(ネアンデルタール人とか)を滅ぼした説が濃厚になってますよね。

(by「サピエンス全史」)

 

シーラカンスとかも、何億年か前から存在してるんですが、

何億年たっても、別に進化してないわけですからね。

進化してたら、化石のシーラカンスと今とこー違う!!って所があるはずだし、

なんだったら、今のシーラカンスシーラカンスって気づかないはずですからね。

 

なので、キリンはきっと最初っからキリンで、人は最初っから人なんだろうって話です。

 

問題は、なぜ20万年前くらいに一斉に生き物が現れたのか?

キリンがキリンで、人が人で現れたのか?

ってのが1番肝心な部分で、そこは思いっきり謎なんですけどね(笑)

 

その肝心な部分を研究する人がたくさん増えて欲しいですね。

 

どーなんでしょうね。このニュース。

納得力は僕的にはすごくあったんですが、

DNAのその検査が、(ええ。そこらへん、検査の仕方とかさっぱり理解不能ですが)20万年前くらいしか調べられない仕様だとか、

落とし穴はあるかもですね。

 

でも、色々面白く、やっぱりまだまだ世の中色々わからないことだらけでいいなあと、

改めて思いました。

 

20万年前になにがあったか、想像するだけで面白いですからね。

宇宙人なのか、隕石なのか、何かの天変地異なのか、タイムマシンなのか。

この説が一般的になったら、日本人なら色んな物語を作ってくれそうなので、

日本にもガッツリこのニュース、流して欲しいですね。

 

今年、今の所1番面白かったニュースでした。