観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

来年くらいにしてみたい、読書の方法。

先日、知人の家に行ったところ、机の上にある本が。

 

「調理師入門」

って本。

しかも、ユーキャン的なやつでした(笑)

「ん?調理師になるん??」

って聞いたところ、買ってみただけだとか。

 

じゃ、って何となく手にとってパラパラめくってると・・・。

 

あれですね。調理師試験の対策的な本なんでしょうが、

結構栄養素とか、どの食べ物にどの栄養素がとか、

栄養素の種類によって〜とか、

まあとにかく、結構面白かったんですよ。

 

パラパラめくったところがそうだっただけかもですが、

料理方法が載ってる感じじゃなかったですね。

僕の偏見が、

「料理方法が載ってるのかな??」

だっただけではありますが・・・。

 

で、思ったより面白そうだったので、

ふと思いました。

 

「色んな分野の入門書だけを読み漁っていっても面白いのでは????」

 

入門書なので、素人にも分かりやすく頑張って書いてくれてるはずだし、

色んな分野の触りを知ることができますしね。

 

で、触りを知ることができたら、意外とその先の深さも少しはわかると思うんですよ。

こっちも伊達に歳食ってるわけじゃないですからね。

 

しかも、思いっきりハマる分野が出来るかもしれませんしね。

 

そんなわけで、今年はもうね。結構やる事が色々増えそうでして・・・。

なわけで、来年からそーゆー事してみようかな?って思ってます。

(もうすぐってか、今週で1年の半分が終わりますよ!!奥さん!!)

 

 

 

その8 思いっきりざっくり書きます!!

今、25%くらい読破してますよ。

 

やっぱり1ヶ月で30%くらいって感じになりそうです。

 

しかも今、別の本も読んだりしてて(笑)

少し英語に疲れた感じになっております(笑)

 

内容も、少し僕的に中だるみで、

なのでざっくり書くと、

 

前回、社会が変われば、宗教的なものも変わるって内容で、

今、まさに社会が変わろうとしてるので、宗教的なものも変わるって僕の予想でしたが、

過去にどう変わったか?ってのを、さらに作者なりに克明に表現してました。

 

いわゆる、狩猟→農耕の社会になった時、

狩猟の信仰の対象の”自然”←バイバイ by農耕社会。

農耕の信仰の対象”神”に変化。(唯一神絶対神的なもの)。

で、農耕→産業社会(今の感じ)

農耕の信仰の対象”神”←バイバイ by産業社会。

産業社会の信仰の対象”(どう表現すべきなんだろ・・・科学??人??)”に変化

 

で、次の社会はどんな感じだろ?

って色々考えてます。

 

あとは、多分作者は、人間は2種類に分かれていくと考えてるみたいで、

スーパーな人間と、アカン人間に分かれると考えてる気がします。

何かのインタビューでもそんな事を言ってたんです。

 

そんななか、そもそも人に意識。subject experienceってなんなんですかね。。。

ま、いーか。

意識とか、そんなのがあるのか?って話になってます。

意識はなくて、アルゴリズムなんじゃ?みたいな感じ。

 

脳はニューロンとゆーの?シナプスとゆーの?、ま、脳内に電波みたいな信号を送って色々考えたりするってのは知られてますが、その電波みたいなのが、どーやって出てるのか、未だわかってないって話が今回は面白かったかな?

 

あとは、今、難しすぎます(笑)

将棋とか、ゲームとか、敗北とか。

なんでも、将棋界で14歳の若い子が連勝記録を塗り替えそうな勢いだそうです。

今の時点で最多に並んでるようです。

 

将棋ってある意味計算勝負なので、実は若い方が有利は有利なようですね。

数学者のピークは10代って話も聞いたり聞かなかったりしますしね。

 

羽生さん並に、色んなタイトルを総ナメするんでしょうかね??

 

ま、でも将棋とかの勝負事ってずっと勝ち続けるって事は無いですからね〜。

 

どれくらい強いんでしょうね??

今でもタイトルとれるくらい強いのかな??

 

連勝してるってニュースはアホほど流れてますが、

どれくらい強いかってのは全く聞こえてこないんですよね〜。

得意の戦型があるのかどうか?とか。

他の今の名人はどう見てるのかとか。

ちゃんとした人の(マスコミじゃなくて(笑))見立てが知りたいなと。

 

調べればそれくらいわかるかもですが、

調べなくても聞こえてきてほしい今日この頃です(笑)

 

将棋じゃなくて、ゲームとかの話になりますが、

今のゲーム、絶対に常勝って人はいないんですよね。

勝率が半端なくいい人はいたり、

100連勝とかしたりする人もいますが、(滅多にないですよ。それも)

常勝って人はいないんです。

 

ゲームのシステムも複雑にして、どう戦えば有利ってのをわかりにくくしてますね。

今はシステムも変更しやすいので、

あるキャラを強くしたり、弱くしたりできるんです。

 

だから、強い人ってのはいますが、システムによっては強い人も変わっていく感じでしょうか。

そして、その度重なるシステム変更しても、そのゲームをし続ける強い人ってのは、だから、けっこういい人が多い気がします。

文句を言いながらも変化を受け入れる人って事だし、

そのゲームに愛があるって感じでしょうか。

技術とか、戦法とか、結構オープンに話したり、教えたりしてる人が多いです。

 

もちろん、そーでない人もいるでしょうが。。。

 

実際、システム変更できるってのは、飽きないって所もあるんですよね。

 

色んなゲームがあって、新しいゲームもたくさん出て、移り変わりが激しいゲーム業界。

このシステム変更は避けられ無い、しかし、とにかく難しい、肝になる部分だと思います。

 

その点、将棋って大変とゆーか、ルール、システム、変えようが無いですもんね。

 

それでも、負けない人が出てこないってのはよく出来たゲームなんでしょうね。

将棋って。

 

そういえば、、、、。これは多分で、ソースも忘れましたが、

・もし、AIが将棋で完璧な答え。こう打てば負けない。

って回答出されたらどうするか?

って、よく考えたら変な質問をされた羽生さんが、

「ルールをちょこっと変えればいい。桂馬の跳ね方を変えるとか」

って答えてたらしいです。

ある意味、ってか、システム変更ですね。

この答えだけでも羽生さんの凄さや柔軟さがわかりますよね。

 

ま。とにかく、14歳の棋士のこれから、楽しみですね。

 

 

 

 

 

その7。 社会が変わると。

前回は、農耕社会になって、人が動物を支配するとゆーか、

ペットや家畜が膨大に増えていったって話でした。

 

そ。社会が変われば、仕組みも変わりますが、

この作者。それを地球規模で見てるのが凄いなと思いますね。

 

で、21%まで読んだんですが、続きの流れを箇条書きに書きます!!

 

・なぜかアルゴリズムの話が出てきます。

アルゴリズムって簡単に書くと、まあ、料理のレシピみたいなもんですが、

感情も感覚もアルゴリズムだ!って思い切った事を書いてました。

ただ、個人個人で持ってるアルゴリズムや、与えられる周囲の環境が個人個人違いするぎるからピンとこないんだって感じでしたね。

 

・・・。なんでこの話が要るんだったっけ?(笑)

 

・で、我々、哺乳類の習性の話になります。

哺乳類の特徴として、母が子をある程度までは色々育てる。

もう、これは哺乳類の特徴なんだ!!って、多分女性差別に敏感な人たちに配慮してるんでしょうか?この特徴なんだ!!って強調してたのが僕的には面白かったです。

 

・人間の場合として、母と子。子の教育方法についての歴史の変遷を辿っていきます。

(昔はむやみにハグとかしたらアカンかったとか、そんなやつです)

 

〜〜〜多分、ここらで、現代の家畜の扱いの酷さ(狭いゲージに閉じ込めて、親からすぐに引き離すみたいな所かな?)、哺乳類習性をガン無視した扱いですからね。

で、人間の親子の場合もなんか変わっていってるって書きたかったのだろうか??

 

・で、そっから改めて、農耕社会以前の社会との比較。

特に人間以外の生き物に対する人間の対応の変化について書いてます。

 

で。社会が変われば、宗教的なものも変わると。

そんな結論でした。

 

〜〜〜今、また社会が変わろうとしてるので、宗教的なものもガラッと変わるよね!!

って事を書こうとしてるのか?

って感じでした。

二日酔いです。

昨日の夜、飲みに行きました。

幼馴染み(僕を含めて5人)。

そして、なんと、僕らが高校時代に行ってた塾の先生!!

 

うん。これは何気にスペシャルなゲストです。

会うの何年ぶりだろうか。

とは言っても3、4年ぶりかあ。。。

 

まあ、そういやこの3、4年で、実は僕の環境、かなり変わったんですよね〜。

そもそも一人暮らしもそうですしね。。。

 

とはいえね。

本当にね。

先生と知り合ったのが高校時代なので、そっから約20年か。

全員(先生も含め)何も変わらないんですよね〜。

やってる仕事や、一人一人の家庭環境とかはかなり変わったんですが、

中身はやっぱり全く変わってなくてびっくりしました。

 

うん。いつも幼馴染みと飲んでて、「変わらんな〜」

ってのは思うんですが、今回、滅多とない、先生が来て、そして先生までも変わってない事を思ったときに、しみじみと改めて思った感じになりました。

 

先生にも孫ができたんですが、その孫の接し方が僕が高校時代に見た先生の娘さんの接し方と、実は結構似てたりしてて面白いですね。

世のじいさま、ばあさまは、孫は子とは全然違うとか言いますが、

あれ、きっと責任感とか、重圧とかの問題な気がしますね。

実は先生って、責任感とか重圧をかなり感じる事がない人なので(笑)似るんでしょうね。

 

ま。とにかく、久しぶりに呑んだ!!って感じで、昼頃これ書いてたんですが、

3時間くらい爆睡しちゃいました。

色々用事があったんですが・・・・。

せめて父の日の何かをしに行こうと思います。

 

でわ。

 

 

その6 続編らしくなってきました。

18%かな?それくらいまで読みました。

 

今、Kindleを車に置き忘れるとゆー事態におちいってて、

取りに戻るのもメンドくさいとゆー事で、

必殺、記憶を頼りに書いていきます。

 

ってか、英語なんで、読み返すの、ハードルが高いんですよね(笑)

また①から英語と戦う気分なんですよ〜。

 

さて、この章では、

人と動物の関係について語ってる感じですね。

 

まず、人類が「農耕社会」になってから、何が変わったか!!!

人が定住できるとかもありますが、何より変わったのが、

「人が動物を、家畜、ペット化するようになった」

だそうです。

 

で、この方、数字を用いるのが好きなんですが、

今の地球上にいる生物の個体数の、実に・・・・。

何割だったっけ??(笑)

 

7割、8割くらいは人とか養殖とか家畜とかペットだそうです!!

 

2、3割だけがかろうじて野生生物として存在してると。

(こここそKindleで読み返さなきゃな部分なので、あまりにも間違ってたら編集するかもしれません。)

なんか凄いですね。

(あ、微生物とか、昆虫とかは省いてますよ。)

 

で、なぜか聖書が出てきて、、、、、、。

この辺、少し内容がわけわかめでして・・・・。

聖書がでたあたりが、狩猟→農耕の過渡期なところもあって、

聖書にはまだ狩猟の頃の記憶とゆーか、名残が残ってると。

だから、その名残を改竄ってゆーのかな。そうした名残も聖書に残ってるって話なんですが・・・・。

聖書自体に興味がないので、難しいところでした。

 

要は人以外の動物に対する接し方が違うとか、

蛇は聖書では悪魔扱いだけど、狩猟時代はそうでなくて、

なんなら先祖かもと思ってたとか、崇拝の対象になってたとか・・。

 

で、こっから続編らしいところですが、

繁栄とは何かって考えるときに、その種がどれだけいるか?ってのが指標になったりしますが、

なら、今、歩くことすら満足にできない、食用?の牛や豚や鶏が今、一番繁栄してるのか?って話、前回の「サピエンス全史」にもありました。

今回も似た話になってます。

 

今回はさらに、僕が読みたくてたまらない本。6千円くらいする本。

「野生の思考」の内容もこーゆーことだろなーって想像する話もあって、

テンション上がってます。

 

要は、野生で使う能力と、家畜化されて使う能力、

やっぱり野生で使う能力は凄いものがあるよね!!って話です。

野生の豚の、すげー能力と、歩くことすらできない豚の能力差みたいなことが書かれてました。

 

ここから予想で、

多分、人類も格差が進んで、大多数は家畜化されて、

(今も、けっこうなってる気がしますが)

能力が・・・。って話になる気がしますが・・・。

どーなんでしょうね〜。

楽しみです。

 

 

小休止。 旨い!!を超えた感覚。

さてさて。・・・。博多で水炊きだと??????

ん。それはさておき(笑)

 

関西はまだ少し寒かったりもしますが、

そろそろビールが美味い時期ですね。

 

喉が渇いたときの、一口目。

あの五臓六腑に沁みわたる感覚ときたら・・・。

 

そう。味はどうでもいいんです・・・。

で、そこでふと疑問に思う事。

 

味はどうでもいいのだろうか??

美味しいとはなんなんだろうか??

旨いとは??

 

ビール、味はなかなか・・ね。

ぬるくなったらアカンってつまり、味は不味いって事なんだろうか?ってね。

 

なので、味覚とは、ただの舌の感覚で、

その他の感覚でも旨い、美味しいって感じるんだろうな〜って思う昨今です。

 

ビール・・・・・のどごし。

肉、フォアグラとか・・・・とろける感じ。

魚(刺身系、カツオのたたきとか)・・・・歯ごたえ。(トロ除く)

チョコ・・・・・とろける感じ(2回目)

 

あとは全般的に風味とか、絶妙な温度、触感とか。

 

これらが良かったら味が微妙でも旨く感じる気がしますよね〜。

よく考えたら味が微妙じゃないか?って思う隙をなくすんですよね。

 

ビールなんかそんな典型な気がします。

 

と。そんな事を考えて・・・。

今週末、飲みに行きます(笑)