読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

【少し下ネタ】”絶”を使った話。

そんなわけで、今日は少しお下品な話かもしれません。

 

先日、おおきな本屋さんに行きました。

なんとなく、本を何か読みたいな〜。何かないかな〜って思って。

 

で。そういえば?。むかしの本で、文庫になってるので、ある本はどんな感じかな?

って本が浮かんだんです。

あるスポーツ選手のインタビューものだったかな?

もっとざっくり書けば、イチローの何かの本です(笑)

 

で、フラフラ探してて、ほとんど人がいないマイナーな文庫コーナーで「あ、あった!!」って思ったんですが、

ちょうど!!そのちょうどある場所に、ある女性が立ち読みしてたんです。

もうほんと、ど真ん中!!。

 

「あー、めんどくせ〜。割って入って本をとるのもなんかな〜・・・。めっちゃ熱中して読んでるし・・・。」

と思って、女性をチラ見します。

お・・・。おう・・・。

 

なんか、かなりの美人です。かなり集中して読んでる様子。

近寄りがたい雰囲気すらあります。なんか、近寄るなオーラが出てそうです。

なんか立ち読みしてる邪魔するのがはばかられます(笑)

 

どーしよーかなー。

ま、それなら諦めるか?と思って、他の本を物色。

 

しばらくして、いい本がなかったので、最後にあの、イチローの本でもチラッてみて帰ろうかな〜って思って、そのコーナーに戻りました。

 

・・・。美人がまだいました・・・。

 

いい本が何もなかった僕は、少し不機嫌になってたので(笑)

美人だろうが気にせず、割って入って本を取ろうと思いました。

 

で。横に立って取ろうとした時、美人が読んでる本の、太字で書いてある文面が目に飛び込んできたんです。

「正しいア◯ルセ◯◯スの仕方と準備 準備編」

・・・・。

・・・・。

ま、後々、色んな事を頭の中で突っ込んだりしたんですが、

その時は、脳がフリーズしてしまいました。

横といっても、やや後方からだったので、美人はまだ僕に気づいてない様子!!。

よし、このまま気づかれずに去るんだ!!

って、思い、ハンターハンターのこのシーンを思い出して、

思いっきり気配を消しました。

f:id:nokkudas:20170506095045j:plain

 

なんとか、(多分)気づかれずに、呼吸すら止めながらその場を離れた僕は、

いい本を何も買えずに、すごすごと帰る羽目になりましたとさ。

 

いや。それにしても。。。

みんな、色々大変なんだなと(笑)

そんな事を思った1日でした。

 

あ、あと、もしかしたら僕は”絶”を使えるのかなと思いました(笑)