読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察・妄想日記

日々の出来事、ニュース、等を時に妄想をまじえながら書いていく日記です。

海外の古い小説の翻訳。

特にロシアの・・・。小説。

例えばドストエフスキーとかさ・・・。

 

名前がややこしいとか、

(ソーニャ。ソーネチカ。が同じ人の名前とか)

文章とゆーか、セリフが死ぬほど長いとか、

色々ありますが、

 

僕的に一番嫌なのが、

10コペイカとか、1ルーブルとか、

貨幣の単位がなんかよーわからんのですよ。。。

最初の方に但し書きで、何コペイカは何ルーブルとか書いてますが・・。

んなもん、ソッコーで忘れますしね・・・。

 

ロシアの通貨なんかよーわからんし、

何より時代も全く違うし、

日本円でどれくらいってのも・・・・。

書かれてるかな???。

書かれてても最初の方だけなんですよね・・・。

 

だから。

こう。

海外の小説を翻訳する方、通貨の単位はもう、円にしてもらって、大体翻訳した時の値段で書いて欲しいなと、ふと思いました。

最初だけ(実際は◯◯ルーブル)って、書く感じにして。

 

ロシアの、特にドストエフスキーの小説って、意外と貨幣の単位、

今でゆーとどれくらいの価値とゆーか、値段なんだろ?

って箇所が多いんですよね・・・。そこがはなしのキモだったりしますし。

 

現在が舞台の小説なら、まだルーブルとかでもいいですが、

100年以上前の海外の小説は、ドルだろうと、ルーブルだろうと、円で今の感覚の数字で翻訳して欲しいなと。

 

ふと思いました。